14:02 2020年10月26日
フィギュア特集
短縮 URL
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
0 10
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手がロシア選手権のエキシビションで新しい姿を観客に披露した。

トゥクタミシェワ選手はAlex GaudinoとChristal Watersの「Destination Calabria」の曲に乗り、人気クリップの登場人物をトランペットと鮮やかな衣装で再現した。演技中、同選手はトランペット、ティンパニー、ドラムという本物の楽器を使用した。

原曲のクリップはこちら参照。

昨シーズンのトゥクタミシェワ選手はブリトニー・スピアーズのToxicでエキシビションを行い、上着を脱ぐなど大胆なナンバーで観客を沸かせた

クラスノヤルスクのロシア選手権でトゥクタミシェワ選手は合計204.63点の総合4位。女子シングル優勝はアンナ・シェルバコワ選手、2位はアリョーナ・コストルナヤ選手、3位はアレクサンドラ・トルソワ選手。トゥクタミシェワ選手はフリーで自身初となる4回転ジャンプ(トゥループ)に挑戦したが転倒した。エフゲニア・メドベージェワ選手はフリー直前に大会を棄権した。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

トピック
フィギュアスケート ロシア選手権2020 (23)
タグ
ロシア, スポーツ, フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント