13:54 2020年06月03日
フィギュア特集
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フィギュアスケートのダニイル・サムソノフ選手がロシアのジュニア杯で優勝した。同選手はエテリ・トゥトベリーゼコーチの門下生の1人。

サムソノフ選手はショートプログラム終了時に2位につけ、また、フリーの演技でも第2位だった。しかし、2つの演技の合計点で優勝を勝ち取ることとなった。

この間、ダニイル・サムソノフ選手は、宇野昌磨選手と同じチームでの演技から受けた印象や、日本のフィギュアスケート選手がいかにロシアのトレーニングスタイルを取り入れているかについて語った。

また、シニア部門では、羽生結弦選手が四大陸選手権のショートプログラム終了時点で、世界記録を打ち立てた


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント