18:49 2020年05月29日
フィギュア特集
短縮 URL
0 80
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドラ・トルソワ選手(15)はインスタグラムでメッセージを公開し、エテリ・トゥトベリーゼコーチからエフゲニー・プルシェンココーチのもとに移る決心について、心情をあらためて語った。

「人生には決定的な一歩を踏み出さなければならない時があります。それは先に進むため、新たな領域、新たなに目標に向かうために必要なこと。いつも簡単に決められるわけではないけれど、よく考え、色々なことを計りにかけての決定ならば、勇気をもってきっぱりと前に進まなければなりません。そうすれば自分を止めるものは何もありません。人生の次のステージはエフゲニー・プルシェンコさんとタッグを組むことに決めました。」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Sasha Trusova (@avtrusova)

トルソワ選手はまた、トゥトベリーゼチームのすべてのコーチに、これまでの指導や支援に対して感謝の気持ちを綴った。

トルソワ選手は「figureskating-online.com」サイトのインタビューに応じ、移籍にあたっては何の迷いも不安もなかったことを明かした。同選手は「考える選手ならば誰でも、自分のポテンシャルを分析すると思います。色々なことを考えて、次の一歩を踏み出す時が来たのだと分かりました」と語り、トゥトベリーゼチームを離れるのは正しい選択だったと信じていると強調した。

トルソワ選手がプルシェンコ氏を新コーチにすることは5月頭に明らかになった。トルソワ選手の移籍は大きな反響を呼び、プルシェンコ氏とトゥトベリーゼ氏の陣営間のネット上の対立や侮辱の応酬にまで発展した。

トルソワ選手によると、コーチを替えることでこれほど大騒ぎするのはロシアだけだという。「私の知る限り、他の国では移籍はもっと静かに行われます。これだけ感情的になるのは、おそらくロシアでフィギュアスケートがとても愛されているからでしょう。この愛をとても大事に思っています。」


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント