16:41 2020年07月05日
フィギュア特集
短縮 URL
0 40
でフォローする

フィギュアスケートのアレクサンドラ・トゥルソワ選手がギネスブックに3回目の登録となった。今回は4回転フリップが認定された。昨年、トゥルソワ選手は女子シングルスケート史上はじめて4回転フリップを公式戦で成功させた。

トゥルソワ選手の4回転ジャンプの認定は、2019年12月7日に開催されたISUグランプリファイナル2019(GPF)トリノでの演技が評価されたもの。

トゥルソワ選手はこれまですでに2回ギネスブックに登録されている。1つは世界ジュニア2018の女子シングル大会で披露した史上初の4回転トウループで、もう1つはジュニアグランプリシリーズ2018での同じく史上初となる4回転ルッツ。

この間、アレクサンドラ・トゥルソワ選手は、エテリ・トゥトベリーゼコーチのチームを離れ、男子スケート元王者のエフゲニー・プルシェンコ氏に指導を受けることになったことが報じられている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, ロシア, フィギュアスケート, アレクサンドラ・トルソワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント