22:36 2020年08月13日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

国際スケート連盟(ISU)が初の試みとして実施したスケーティングアワードで最優秀コーチ賞を受賞したロシアのエテリ・トゥトベリーゼ氏(46)は、ファンへのメッセージを表した。

トゥトベリーゼ氏は自身のインスタグラムでファンへの動画メッセージを流暢な英語で発表している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Eteri Tutberidze (@tutberidze.eteri)

「私たち全員がフィギュアスケートをとても愛しています。私たちのすばらしいスポーツは私たちの世界をよりよくしています。これが私たちがトレーニングを続ける上で図り無く大きなモチベーションであり、これが私たちをただただ良くしてくれるのです。特に、トレーニングを続けることができない、いくつかの大会が中止されるというこの困難な時に。でも私たちは自身の愛でこれを潜り抜けていける。私はこう信じています。」

ISU初の試みのスケーティングアワードは11日、オンラインで授賞式を行った。トゥトベリーゼ氏は羽生選手を指導するカナダのブライアン・オーサー氏(58)、ネイサン・チェン選手を育てた米国のラファエル・アルトゥニャン氏(63)を押しのけて最優秀コーチ賞を受賞した。

その他のカテゴリーの受賞者についてはスプートニクの記事をお読みください。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント