03:46 2020年11月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 00
でフォローする

フィギュアスケートのロシア功労コーチのタチアナ・タラソワ氏はグランプリシリーズ・モスクワ「ロステレコム杯」女子ショートプログラム(SP)のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手の演技に全体的には満足したコメントを表した。

トゥクタミシェワはSPは74.70を獲得し、1位のコストルナヤ(78.84)に次いで2位につけた。

「とてもよいプログラムです。回れるかなと思ったのですが、回れませんでしたね。フリップに入る時急いだ。あれは彼女のテンポではなかった。その代わりアクセルは完璧、見事でした。すっと入って、すっと出た。まったく力みがなかった。こんな(良い)スタートを切った後はすべてスムーズにいくはずですよ。まぁ、回れませんでしたけどね。」テレビ第1放送の中継でコメンテーターと務めたタラソワ氏は、トゥクタミシェワの演技への好印象をこう語っている。


ペアのSPは1位がロシアのアナスタシヤ・ミーシナ(19)/アレクサンドル・ガリャモフ組が79.34点をマークし、78.29点のアレクサンドラ・ボイコワ(18)/ドミトリー・コズロフスキー(20)組を追い越した。

3位もロシアのアポロナリア・パンフィロワ(17)/ドミトリー・ルィロフ(19)組(73.84)。

フィギュアスケートGPシリーズ「ロステレコム杯」は11月20日から22日、モスクワの「メガスポルト」で開催。ロシア・フィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は本大会には世界選手権2冠のエフゲニア・メドベージェワ選手は出場しないことを明らかにした。また開幕当日の20日、アンナ・シェルバコワ選手も肺炎が診断され、欠場が決まっている。シェルバコワの欠場で本大会ではトゥトベリーゼ・チームの強豪選手は2人ともメダル争いに参加できない。

タグ
フィギュアスケート, エリザベータ・トゥクタミシェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント