10:46 2021年09月21日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアのフィギュアスケート選手らはスウェーデンで間もなく開催される世界選手権で日本の紀平梨花選手に金を譲らない。ロシアのインナ・ゴンチャレンコ功労コーチがリアノーボスチ通信の取材に応じた中で発言した。世界選手権は3月22日から27日にかけてストックホルムで開催される。

ロシアからは女子シングルとしてアンナ・シェルバコワ選手(16)、アレクサンドラ・トルソワ選手(16)、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手(24)が代表として出場する。紀平選手の調子についてゴンチャレンコ功労コーチは次のようにコメントした。

アリーナ・ザギトワ選手
© Sputnik / Ramil Sitdikov

今シーズンにキヒラが用意したプログラムは気に入りました。滑りは相変わらず良いですし、表現力もある。トリプルアクセルと4回転サルコーという内容も悪くない。きっと彼女は全日本フィギュア選手権後、 世界選手権に向けて気を抜かずに準備を重ねてきたのでしょう。固唾をのんで見守りましょう。それでもロシアの女子の滑りは非の打ちどころがありませんよ。 金を賭けた戦いでキヒラには譲らないと期待しています。

世界選手権は3月22日から27日まで開催される。ロシア代表は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の決定により、FSFR(ロシアフィギュアスケート連盟)の名称と旗の下で同選手権に出場する。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント