05:24 2021年05月18日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドラ・トルソワ選手(16)について書かれた書籍『アレクサンドラ・トルソワ  重力に勝った少女 伝記』が日本でベストセラーとなった。この件について2021年の世界選手権で銅メダルを獲得した同選手が自身のインスタグラムでコメントした。

同書は4つのカテゴリーで1位となった。本の作者はエレーナ・ゾートヴァ氏。

トルソワ選手は、「私の本に世界中の多くの人たちが興味を持ってくれてとても幸せです。同書がフィギュアスケートの国、日本でベストセラーとなったことは特に光栄です。私にとっては、このことはほんとに大きな誇りだと言えます」とコメントした。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Sasha Trusova (@avtrusova)

現在、16歳の彼女は、2度の五輪王者であるエフゲニー・プルシェンコ氏の指導を受けている。トルソワ選手は、世界選手権でのメダルのほかに、欧州選手権とGPシリーズファイナルで3位という成績を残している。

先日ストックホルムで開催された世界選手権では、ショートプログラムの終了時点でトルソワ選手は12位と出遅れたが、しかし、フリーの演技から最終的に3位に入賞している。1位はアンナ・シェルバコワ選手(17)、2位はエリザベータ・トゥクタミシェワ選手だった。

関連ニュース

タグ
アレクサンドラ・トルソワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント