20:10 2021年05月17日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

ソ連功労コーチのタチアナ・タラソワ氏は、フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワ選手(16)がプルシェンコ氏のもとを離れ、エテリ・トゥトベリーゼ氏のもとに戻ったことについてコメントした。

「私はとても喜んでいます。サーシャ(=トルソワ選手)のことがとても好きだし、エテリ(=トゥトベリーゼコーチ)もとても好きです。」

タラソワ氏はまず、女子フィギュアの発展におけるトルソワ選手の大きな貢献を評価せずにはいられない、ロシアだけではなく、世界のフィギュアを大きく発展させたとコメント。

「サーシャがエテリコーチのもとに戻らなかったとしたら、それは大きなミスだったでしょう。サーシャはそのミスを犯しませんでした。賢いと思います。」

5月1日、2つの五輪金メダルを獲得し、現在はコーチのエフゲニー・プルシェンコ氏は、トルソワ選手とのタッグを打ち切ったことを明かした。トルソワ選手は2020年5月にトゥトベリーゼ氏のもとを離れ、プルシェンコ氏のアカデミーに移籍していた。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニー・プルシェンコ, タチアナ・タラソワ, エテリ・トゥトベリーゼ, アレクサンドラ・トルソワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント