21:16 2021年08月03日
フィギュア特集
短縮 URL
0 31
でフォローする

アリーナ・ザギトワとエフゲニア・メドベージェワには2022年北京五輪に出場するチャンスがある。ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長がリアノーボスチ通信に明らかにした。

この間、メディアは、五輪チャンピオンのザギトワと平昌オリンピック冬季競技大会の銀メダリストのメドベージェワは2022年の五輪には出場しないと報じている。

リアノーボスチ通信に対し同会長は、「ザギトワとメドベージェワにはトレーニングを行い、演技で競い合い、ロシア代表として五輪への出場権を獲得する可能性がある。私たちの言葉が歪められた。おそらく故意にだ。アリーナとジェーニャ(エフゲニアの愛称)には、練習して準備を行なえば、出場資格を得るためのすべての可能性があり、五輪で彼女らの演技を観ることはできる。しかし、報じられたことはすべておかしな内容だ」と語った。

この間、ネットで五輪のプロモーション動画が公開され、アリーナ・ザギトワが出演している。

また、5月14日には、五輪シーズンのロシア代表の選考からザギトワとメドベージェワが外れたと報じられている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
五輪, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント