22:27 2021年06月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 23
でフォローする

五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(18)と世界チャンピオン2冠のエフゲニア・メドベージェワ(21)の両選手はロシア・フィギュアスケート連盟の選抜する来シーズン2021/22のロシア代表の選考に漏れた。

ロシア・フィギュア連盟は13日に開いた執行委員会の会議でこれを決定した。

ザギトワは2019年末に選手生活の一時停止の宣言以来、大会には出場しておらず、アイス・ショーに出演する傍ら、昨シーズンはテレビ司会者としてデビューしている。メドベージェワは昨シーズンはロシア代表を選ぶテストスケートには参加したが、その後、背中の外傷とコロナウイルスの感染からついに大会出場は果たせていない。

2021/22シーズンのロシア代表に選ばれた女子選手はカミラ・ワリエワ(15)、アレクサンドラ・トルソワ(16)、エリザベータ・トゥクタミシェワ(24)、ダリア・ウサチョワ(14)、マイヤ・フロミフ(14)、アンナ・シェルバコワ(17)の6人。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、 インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

 

タグ
フィギュアスケート, ロシア, アリーナ・ザギトワ, エフゲニア・メドベージェワ, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント