08:19 2020年10月26日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 08
でフォローする

イスラエル領土にミサイルが発射されたことへの報復措置として、イスラエル空軍機が8日、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの標的に空爆。この空爆により、25人が負傷した。各種報道機関がイスラエル高官筋の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

軍関係者は、「イスラエル空軍機2機がハマスの軍事施設と武器弾薬の大倉庫に攻撃した」と述べた。

​この前、イスラエル軍は、パレスチナ自治区ガザからイスラエルに向け7日夜、ミサイル3発が発射されたことを明らかにした。

関連ニュース

エルサレムで警察とパレスチナのデモ隊が衝突【写真・動画】

ヨルダン川西岸地区で衝突【動画・写真】

エルサレム イスラム教寺院に信者が結集 「怒りの日」が宣言

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント