15:12 2019年05月25日
ロシア製宇宙望遠鏡「スペクトルR(ラジオアストロン)」制御

ロシア宇宙望遠鏡、一部制御不能に

© Sputnik / Oleg Urusov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04

唯一のロシア製宇宙望遠鏡「スペクトルR(ラジオアストロン)」制御が一部失われた。ロシア科学アカデミーレベデフ物理学研究所天文センターのニコライ・カルダシェフ所長が明らかにした。

スプートニク日本

カルダシェフ所長は「現在、状況を修正する試みが行われており、今日も明日もセッションが行われる」とした上で「様々な通信システムがあり、一部は機能しているが、一部は機能していない。一部の通信はある。こうした不具合はすでに起きたことがある。全て稼働する可能性もある。そう願っている」と述べた。

カルダシェフ所長によると、不具合が起きているのは指示情報の受信だけで、地上ではラジオアストロンからのデータを受信し続けている。現在、双方向通信の回復作業が進められている。だが、すでに取られたいくつかの試みは失敗に終わった。またカルダシェフ所長は、ラジオアストロンの機能保証期間はすでに終わっていると強調した。

通信が再開できなければ、プロジェクトは終了することになるとカルダシェフ所長は付け加えた。

関連ニュース

ロシアで、宇宙ゴミ対策に関する規範が発効

イーロン・マスク氏の巨大宇宙ロケット 組立の様子が偶然に写真に収められネットに投稿【写真】

タグ
研究, 科学, 事故, 事件, 宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント