20:02 2019年06月25日

元フィギュア選手の女性、自殺した元パートナーを非難「性的暴行受けた」

© AP Photo / STR
災害・事故・事件
短縮 URL
0 02

フィギュアスケート・ペアの元選手で1月に自殺したジョン・コフリン氏について、かつて同氏とペアを組んでいたブリジット・ナミオトカ元選手が、2年間にわたって同氏から性的暴行を受けていたとフェイスブックに投稿した。

スプートニク日本

投稿ではコフリン氏について「自分を含め少なくとも10人を傷つけた」「無実の人間は誰も首をつらない」と書き込まれている。

引退後コーチを務めていたコフリン氏は1月、性的暴行の疑いで米セーフスポーツセンターと米フィギュアスケート協会から暫定処分を科された後に自殺。容疑については生前、一貫して否定していた。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
びっくり, セクハラ, 自殺, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント