10:45 2020年10月22日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

乗客ボーイング737がフロントガラスに亀裂が入ったことを受け、モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港へ引き返した。

モスクワと西シベリアのスルグトを結ぶ便だった。負傷者は出ていない。当局は事故状況の解明にあたっている。

同日、香港行きの「アエロフロート」の飛行機が、飛行機内で乗客の体調が悪くなったことを受け、同空港へ引き返した。

関連ニュース

タグ
ロシア, 飛行機
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント