13:02 2020年04月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
0 80
でフォローする

韓国政府は、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号から韓国人14人のうち一部を移送するため19日に羽田空港に大統領専用機を派遣する方向で日本政府と協議を進めている。聯合ニュースが同日、伝えた。

同船には韓国人の乗客9人と乗員5人が乗船しており、現時点で感染者は確認されていない。帰国後は14日間隔離する方針という。

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号は、1月20日に横浜港を出港し、2月3日に横浜港に到着した。

日本当局は、香港で下船した中国人が感染していたことが分かり、検疫を実施した。

横浜港沖に停泊した時点で、乗客2666人、乗員1045人の計3711人が乗船していた。

中国の新型コロナウイルス

中国当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、暫定的に新型コロナウイルス2019-nCoVが疾患の原因と判断した。

最新情報によると、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国では、感染者が7万548人に達し、死者数は1770人となった。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

関連ニュース

トピック
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」における新型コロナウイルス (41)
タグ
韓国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント