17:15 2020年10月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

ニューヨークのロシア総領事館で8月10日から16日にかけて石が投げつけられるなどの被害が起こった。いやがらせ行為を行っていたのは白人の男で、総領事館職員らに対し「殺す」、「撃つぞ」などの殺害予告を行っていた。ロシア総領事館の職員らがリアノーボスチ通信の取材に応じた中で明らかにした。

総領事館に勤務する職員らの証言によると、白人の男が8月10日から職員らの自家用車に石を投げつけるなどの嫌がらせを行っていたという。

男の国籍は明らかではないものの、総領事館の職員らに対し、「殺す」、「撃つぞ」などの発言を英語で行っていた。

男は警察が犯行初日に拘束したものの、すぐに釈放された模様。それから16日まで職員らに対し連日のように嫌がらせ行為を行っていた。一連の嫌がらせ行為により、職員らの自家用車や総領事館の備品に物損被害が生じている。

総領事館側は当局に対し、再発防止に向けた取り組みを要請している。

関連ニュース

タグ
事件, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント