10:46 2021年09月27日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 13
でフォローする

米コロラド州で、ペストの合併症により10歳の少女が死亡した。TVチャンネルWGN9が報じた。

コロラド州公共衛生環境局は、実験室試験を実施した。その結果、6つの郡で動物およびノミがペストに感染した症例が確認された。専門家らによると、ペストはペスト菌(Yersinia pestis)によって引き起こされ、ペスト菌を保有するノミに咬まれたり、感染した動物と接触することで人に感染する。

ペストは、早期から治療を行えば治癒も可能。症状には、体温の急上昇やリンパ節の腫れなどがある。

医師らは、げっ歯類に近寄らない、病気や死んだ動物に触れない、家屋を消毒する、病気のペットは動物病院に連れて行くなどの予防策を講じるよう勧めている。

関連ニュース

タグ
米国, 事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント