20:14 2019年04月21日
試験

日本で働くことを望む外国人のための初の「特定技能試験」が実施される

© Depositphotos / Lucky Business
日本
短縮 URL
0 04

14日、日本で働くことを望む外国人のための「特定技能試験」が初めて実施された。毎日新聞が報じた。

スプートニク日本

日本政府は、人手不足が深刻な14業種で外国人労働者の受け入れを拡大する方針。

会話や技能の試験などに合格して資格を得た外国人は、日本で働くことができるようになる。観光局によると、14日に行われた宿泊業の試験には761人が申し込んだ。

特定技能試験は全国7会場で実施され、東京の試験会場となった国土交通省では、約130人が受験した。

関連ニュース

日本 特定技能ビザを取得するための試験に申し込んだ外国人の数が上限を超える

5年間で日本の外国人労働者は300万人を超える

タグ
文化, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント