07:55 2020年09月24日
日本
短縮 URL
134
でフォローする

日本の水産庁は7月1日、同日から再開する商業捕鯨の12月末までの捕獲枠を発表した。日本経済新聞が伝えた。

スプートニク日本

水産庁は捕獲枠を227頭と決め、「100年間捕獲を継続しても資源に悪影響を与えない」と発表した。

報道によると、年間割り当てはニタリクジラ150頭、ミンククジラ52頭、イワシクジラ25頭。

先に、日本は6月30日に国際捕鯨委員会(IWC)から脱退したと伝えられていた

関連ニュース

タグ
クジラ, 捕鯨問題, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント