13:36 2020年06月05日
日本
短縮 URL
113
でフォローする

東京都は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言に伴う外出自粛や休業要請について、緩和や解除するためのロードマップの骨子を示した。日本のマスコミが報じた。

読売新聞によると、東京都は1日当たりの新規感染者数が1週間の平均で20人未満などの7つの指標を示した。

都は7つの指標のうち特に新規感染者が1日20人未満、感染経路不明の割合が50%未満、感染者数の週単位での増加比が1人未満という3つの指標を重視しているという。

小池知事はロードマップについて「現在は骨格の段階で、今後さらに内容を深め、来週にも策定して公表したい」との意向を示した。共同新聞が報じた。

関連ニュース


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント