2010.12.22 , 10:41

国連、ナチスの英雄化阻止を世界に要請 

 国連総会では21日、全ての国に対してナチズムやナチス親衛隊の英雄化、およびファシズムの犠牲者の記念碑の冒涜や破壊の試みを阻止するよう求めた決議が採られた。

 129カ国が賛成、反対は米国、パラオ、マーシャル諸島の3カ国だった。ヨーロッパ連合(EU)加盟国やウクライナ、グルジア、モルドヴァなど52カ国は棄権した。

 今回の国連決議は05年からロシアのイニシアチブで審議されてきたもので、徐々に支持を集めていった。

  •  
    シェアする