2012.02.19 , 14:21

「コスタ・コンコルディア」 船長の髪から麻薬痕

「コスタ・コンコルディア」 船長の髪から麻薬痕

「コスタ・コンコルディア」号の座礁事故で責任を問われているフランチェスコ・スケッティーノ船長の髪の毛を分析した結果、コカインの痕跡が発見された。AP通信が伝えたところによれば、コカインの痕は髪の外部のみで、内部ではないという。

船長の弁護側は再検査を求めており、今回のサンプルは他のものと混同されたか、汚れていたものだと主張している。これより先に行われていた尿検査では、麻薬などの物質は発見されていなかった。

  •  
    シェアする