2012.02.27 , 12:07

米韓合同軍事演習始まる

米韓合同軍事演習始まる

   27日韓国と米国は、北朝鮮側からの脅威があるにもかかわらず、毎年恒例の大型合同軍事演習«Key Resolve»を開始した。 イタル・タス通信が報じた。演習は3月9日まで続き、韓国軍およそ20万、米軍2万1千が参加する。

    米韓両国の公式スポークスマンは、演習は「防衛的性格を持つもの」であり、現今の国際的事象とは関係がないと言明しているが、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会は先週「我々はそうした演習実施の決定は、非公開の宣戦布告だとみなしており、聖なる戦いで応えると約束してきた」との声明を表した。

   なお演習開始を前に、朝鮮民主主義人民共和国軍最高総司令官金正恩氏は「我が国の領海を少しでも侵したならば、直ちに壊滅的反撃を加える」よう指示した。

   今回の演習«Key Resolve»以外に、さらにもう一つの米韓合同演習«Foal Eagle»が3月1日から始まり、4月30日まで続けられる。

  •  
    シェアする