2012.07. 9 , 15:00

プーチン大統領 ロシア外交の課題を示す

プーチン大統領 ロシア外交の課題を示す

   モスクワではプーチン大統領が参加した大使会合が開かれている。

   大使会合はクバンでの犠牲者を追悼する黙祷から始まった。その後、プーチン大統領はロシア外交の優先課題について演説を行った。

   プーチン大統領は、「国際関係は常に複雑化しており、緊張と不確定のファクターは増大している。多くの問題が超国家的な性格を有しており、大量破壊兵器の不拡散、テロ、宗教的原理主義、麻薬、環境汚染、食料および飲料水の不足などがある。」と指摘した。

   会合は3日間行われる。

   イタルタス

  •  
    シェアする