2012.09.20 , 11:36

グルジアで囚人拷問の映像、大規模抗議活動を呼ぶ (+ VIDEO)

グルジアで囚人拷問の映像、大規模抗議活動を呼ぶ (+ VIDEO)

   テレビ放送で自国監獄内で撮影された拷問の映像が公開されるや、すぐさまグルジア諸都市で抗議活動が沸き起こった。

   グルジアのトビリシで撮影された映像は、最近、グルジアの反体制派テレビ局「マエストロ」および「TV9」で放送された。映像には囚人たちが監守に警棒で打たれ、足蹴にされている様子が写されている。映像の提供者は元監守のウラジーミル・ベドゥカゼ氏。氏は数ヶ月にわたり隠しカメラで撮影を続けていた。

ベドゥカゼ氏は、拷問は内務相バチョ・アハラヤの直接の命令により行われたものであり、刑執行・保護観察・法的支援相ハトゥナ・カルマヘリゼも関与していると保証した。

   テレビ放送で映像が公開されるや、トビリシで抗議活動が始まった。刑囚らの家族や野党勢力、諸々の社会団体が街頭を行進した。バトゥミおよびポチでも同様の抗議活動が行われた。

   インターファクス

 

  •  
    シェアする