2012.10. 6 , 10:30

補給船「ドラゴン」 NASAからISSへの飛行許可を得る

補給船「ドラゴン」 NASAからISSへの飛行許可を得る

   米国の「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ」社は、米航空宇宙局(NASA)から、補給船「ドラゴン」を7日に国際宇宙ステーション(ISS)へ打ち上げる許可を得た。「スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ」社が発表した。

  5日に開かれた管理委員会の会合では、打ち上げに向けたシステムの準備状況が確認された。

 「ドラゴン」は、米東部標準時で7日20時35分(モスクワ時間で8日04時35分)に、フロリダ州ケープカナベラルの空軍基地から打ち上げられる予定。天候不順の場合には、8日に延期される。ISSとのドッキングは  10月10日になる見込み。ドッキングは日本の星出彰彦宇宙飛行士のロボットアーム操作によって行われる。「ドラゴン」はISSに衣料や食料のほか、166の学術実験用の機材や機器など、約450キロの貨物を送り届ける。

 「ドラゴン」の地球への帰還は10月末に予定されている。

 イタル・タス

  •  
    シェアする