2013.02.21 , 17:39

   株式会社「ちよだ鮨」が設立した築地の日本すし学院に、初の外国人研修生としてロシアから2人の職人がやってきた。約5日間の研修を行った2人には受講の終了証が授与された。またチェブラーシカの飾り寿司も披露された。日露すし対決について、VORのいちのへ ゆり東京特派員がレポートした。

音声ファイルをダウンロード
  •  
    シェアする