2013.04.24 , 10:26

ロシア 日本にサハリンー北海道を結ぶ橋の建設を提案

ロシア 日本にサハリンー北海道を結ぶ橋の建設を提案

ロシア極東サハリン州当局は、日本側にネヴェリスコイ海峡とラ・ペールズ海峡にかかる舗装橋あるいはトンネルを建設する大規模プロジェクトへの参加を提案している。これにより、ロシアの大陸部とサハリンそして北海道が結ばれる。サハリン州のホロシャヴィン知事が24日、日本で行われたサハリン州のプレゼンテーションで伝えた。

   ホロシャヴィン知事は、欧州と東アジア諸国の現在の貿易額を考慮すると、橋あるいはトンネルが建設された場合、ロシア領内の輸送能力の利用効率が著しく高まると指摘し、ロシア政府もこれに特別の関心を寄せていると伝えた。

 日本の岸田外相は、東京で開かれたサハリン州の投資先としての魅力をアピールするプレゼンテーションで、日本は、サハリンを含めたロシア極東との協力に力を注ぐことに関心を示しているとの考えを表した。

 リア・ノーヴォスチ、イタル・タス12

  •  
    シェアする