2013.06. 1 , 01:53

インドネシア ワニが男性を踊り食い

インドネシア ワニが男性を踊り食い

インドネシアのクパン(西チモール)ではカニを釣っていた男性にワニが襲い掛かり、生きたまま食べられてしまった。地元警察が昨日明らかにした。

   この男性は53歳のサム・レドさんで11人の子供がいる。この日、アンビ川にカニ漁に出かけたまま帰らなくなった。数時間にわたって家族らが捜索にあたったが、カニの入ったかごや身の回りの品が見つかっただけだった。その後、川で頭部などの体の一部が見つかった。

   最近1年半の間、この地域では少なくとも5名がワニに襲われて死亡している。

 

   インターファックス

  •  
    シェアする