2013.06. 6 , 08:16

ドパルデュー氏、グローズヌィの自宅マンションを日本風に

ドパルデュー氏、グローズヌィの自宅マンションを日本風に

   フランス人俳優で現在はロシア国籍を取得しているジェラール・ドパルデュー氏はチェチェンで映画「ビリューザ(トルコ石)」の撮影を行った後、「チェチェンの文化にすっかり浸っている」と語った。ドパルデュー氏はチェチェン共和国の首都、グローズヌィに購入した5部屋のマンションを和式に改造すると宣言している。

    映画の撮影期間、ドパルデュー氏はグローズヌィ・シテイホテルに宿泊していたため、マンションにはまだ家具が入れられていない。

 「ビリューザ」はアクション映画でドパルデュー氏のほか、フィリップ・マルチネーゼ、英国人女優のエリザベス・ハーレイが出演している。

 

   VOR

  •  
    シェアする