2013.06.21 , 16:43

ロスネフチ、2019年のLNG日本向け供給で合意

ロスネフチ、2019年のLNG日本向け供給で合意

「ロスネフチ」は日本企業「丸紅」「SODECO」とともに、ロシアからのLNG(液化天然ガス)供給に関する合意に調印した。インターファクス通信が伝えた。

   今回の合意文書はLNGの販売・購入の基本的条件を定めるものだ。鍵となる商業的パラメーターが定められた。これをもとに、将来、LNG供給に関する長期合意が結ばれる。なお供給は、「ロスネフチ」がロシア極東で実施する予定の新たなLNGプロジェクトの枠内で行われる。

   合意文書によると、「ロスネフチ」は「丸紅」向けのLNG長期供給を年125万トン、「SODECO」向けには年100万トンの規模で行う。

   最初の供給は2019年に実施される予定。

 

    リア・ノーボスチ

  •  
    シェアする