2013.08. 4 , 16:13

ムーロムの橋 ロシアで最も美しい橋

ロシア・ヨーロッパ部に位置する町ムーロムのオカ川に架かる橋が、ロシアで最も美しい橋に選ばれた。連邦道路庁は1年間にわたり、ネット上で、ロシアで一番美しい橋を選ぶ全ロシアインターネット投票を実施、数万人がムーロムのオカ川に架かる橋に投票し、優勝した。

    ロシアで最も美しい橋を選ぶインターネット投票では、16本の橋がノミネートされ、その中から、シベリアのイルティシ川に架かる「赤い竜」と呼ばれる橋、ハバロフスクのアムール川に架かる橋、サンクト・ペテルブルグのネヴァ川に架かる新しい橋など5本の橋がファイナルへ進出した。そして投票の結果、ムーロム近郊のオカ川に架かる橋が、「ロシアで最も美しい橋」に選ばれた。

    この橋は、世界の観光名所に匹敵するレベルの美しさを誇っている。橋桁はロープで吊られており、ロープを吊り下げるケーブルは、3本の主塔によって支えられている。2本の主塔は岸辺、1本は川の中心に立っている。橋の全長はおよそ1.5キロ。高さは、水面から86メートル。 ロシア国営企業「ロシア自動車道路」のドミトリー・イグナティエフ広報担当は、投票では橋の美しさだけでなく、通過能力も考慮されたと述べ、次のように語っている。

   「優勝した橋は、ロシアのモルドヴィア共和国、タタールスタン共和国、バシコルトスタン共和国、そして一連の州を結んでおり、これもポイントとなった。そのほかこの橋は、ムーロム周辺の迂回路の一部となっている。」

 ムーロムのオカ川に架かかる橋がロシアで最も美しい橋に選ばれたことで、ムーロムの住民たちは鼓舞された。ムーロム市観光課のアナスタシヤ・シモノワ課長は、次のように語っている。

 「ムーロムの橋は、実際にとても美しい橋です。たくさんの観光客や、新郎新婦たちが橋で記念撮影をしています。なぜなら橋は、景色の美しい場所にあるからです。橋の上から、オカ川と岸辺の素晴らしい光景を堪能することができます。またつり橋のロープは、風にゆられてメロディーを奏でており、その音を耳にすることができます。」

 ムーロムのオカ川に架かる橋には、「全ロシア投票『ロシアで最も美しい橋』で優勝」と書かれたプレートが掲げられる。コンテストは、連邦道路局の橋の発展と修復プログラムの枠内で実施された。ロシアでは今年、様々な地域で新たに63本の橋の設計が開始されたという。

  •  
    シェアする