2013.09. 9 , 11:33

国連の世界幸福度報告:日本とロシア近づく

国連の世界幸福度報告:日本とロシア近づく

世界の幸福度に関する新たな報告書で、ロシアは68位にランクインした。ロシアは昨年より順位を8位上げ、43位の日本に近づいた。

  世界幸福度報告は、国連の依頼により米国の研究者たちが作成したもの。上位10位に入ったのは、デンマーク、ノルウェー、スイス、オランダ、スウェーデン、カナダ、フィンランド、オーストリア、アイスランド、オーストラリア。米国はニュージーランドと一緒に20位以内にランクインし、成長が著しい中国は93位だった。なお昨年と同様、下位はトーゴ、ベナン、中央アフリカのアフリカ諸国だった。

 約150カ国を対象にしたランキングでは、1人当たりのGDP、平均寿命、社会的信頼性、選択の自由、汚職レベルなどが指標となっている。

 リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする