2014.02.19 , 06:53

日本人宇宙飛行士 ロシアの養成センターで訓練開始

日本人宇宙飛行士 ロシアの養成センターで訓練開始

   日本人宇宙飛行士である大西卓哉氏はロシアにある宇宙飛行士養成センターでの訓練を開始した。ソユーズTMA-Mの構造およびシステムを学習し、ISS(国際宇宙ステーション)のロシアセグメントについても学ぶ。センター報道部が明らかにした。

   さらに医療生理学的訓練やロシア語習得も含まれており、一連の試験および実技試験で幕を閉じる。大西飛行士は、ISS48/49のクルーで、2016年い打上げが予定されている。

   タス

  •  
    シェアする