2014.03. 4 , 17:49

ロシア クリミヤ合併を行うつもりなし

ロシア クリミヤ合併を行うつもりなし

ウラジーミル・プーチン大統領は記者らと会見し、現在のクリミヤ指導部は合法的に政権をとったものであるとの考えを示した。

    プーチン大統領は、数日前に武装グループがクリミヤ議会を占拠しようとしたことについて、クリミヤ市民にとっても大きな懸念を抱かせる出来事であったと強調し、それゆえに彼らは自衛隊を組織し、すべての軍をコントロール下に置いたのだ、と説明した。クリミヤ市民が自衛隊を組織したのは、キエフ政府のシナリオ実現を妨げるものであるという。
    プーチン大統領は、ロシア軍を状況沈静化に使用することもできるが、いま
のところそのような必要性はないという。

    VOR

  •  
    シェアする