2014.05. 3 , 10:36

ウクライナへのガス供給 6月から前払制に

ウクライナへのガス供給 6月から前払制に

2日、ロシアのアレクサンドル・ノヴァク・エネルギー相は、ワルシャワでのEU・ロシア・ウクライナ交渉が不首尾に終わった後、記者団に対し「ウクライナへのガス供給は、完全な前払制にかわる」と伝えた。

   エネルギー相は、次のように述べている―
  「契約に従い、もしガス代が支払われなければ、次の月からは前払制に移行した契約条件が効力を持つようになる。4月に『ガスプロム』は、前払制に移行しないとの決定を下した。5月16日は、ガス代支払いの期日となる。期限は5月31日までだ。もし31日までに、6月分の支払いが事前になされなければ、『ガスプロム』は、ウクライナへのガス供給を制限するか、あるいは5月31日までに支払われた分のガスの供給を保証することになるだろう。」
  2日、ワルシャワで開かれたロシア・EU・ウクライナ三者会合では、ガス問題に関する合意に至る事が出来なかった。

   インターファクス

  •  
    シェアする