2014.06.27 , 13:27

ウクライナ大統領 EUとの連合協定に調印

ウクライナ大統領 EUとの連合協定に調印

ウクライナのポロシェンコ大統領は27日、ブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)サミットで、EUとの連合協定の経済部分に調印した。

   EUは、グルジアおよびモルドバとも、11月に仮調印した自由貿易圏を含む連合協定に調印した。
   ウクライナはずいぶん前からEU加盟を目指しており、連合協定の政治部分はすでに調印されていた。
   ロシアは、物品の流入が制御不能となる恐れがあることから、キエフ政権が経済部分へ調印する意向を表していたことに何度も懸念を表明し、調印した場合、ロシアは自国の市場を守ることを余儀なくされると警告していた。

   リア・ノーヴォスチ

  •  
    シェアする