2014.07.15 , 11:18

プーチン大統領:BRICSはグローバル管理システムに欠かせない一部となるべき

プーチン大統領:BRICSはグローバル管理システムに欠かせない一部となるべき

   BRICS諸国は、一定の国々による、気に入らない政権の交代や、危機的状況の一方的な解決などの方針に共同で対抗しなければならない。ロシアのプーチン大統領は、このような考えを表した。

   プーチン大統領はブラジルで開幕するBRICSサミットを前にロシアのマスコミのインタビューに応じ、ロシアが、BRICS諸国の外交機関の間で、様々な地域の紛争解決に関する共通の立場を構築し、紛争の政治・外交的解決の促進に関する共通の努力に関する定期的な協議を行うためのメカニズムを構築するよう提案していることを明らかにした。プーチン大統領は、「安定した発展のために、我々の結束がグルーバルな管理システムにとって欠かせない一部となるよう、BRICSの役割を新たなレベルに高める時が訪れたと考えている」と述べた。

   プーチン大統領はこれについて、特に国連における協力を全力で発展させ、個別の国々が、気に入らない政権の交代や、危機的状況の解決で国際社会に一方的な選択肢や方針を押しつける試みに断固として反対した場合に可能となると指摘した。

   インターファクス

  •  
    シェアする