2014.08. 2 , 02:09

シベリアで司法警察が子猫を「逮捕」

シベリアで司法警察が子猫を「逮捕」

  ロシア・シベリア西部トムスクで、司法警察が、猫の飼い主の借金の代わりに、スコティッシュフォールドの子猫を「逮捕」した。「ロシア新聞」が1日、伝えた。

  伝えられたところによると、飼い主の女性は元事業者で、年金保険料2万ルーブルを滞納していた。またこの女性は個人事業主として、2万ルーブルの借金も抱えていた。

   結果、怠慢な飼い主の代わりに、スコティッシュフォールドの子猫4匹が「逮捕」された。子猫1匹の価格は、3000ルーブルと評価された。

   司法警察は、子猫を「取り調べ室」には連れて行かず、飼い主が分割払いで借金を完済するチャンスを与えたという。

   なお、司法警察によると、飼い主の女性が完済しなかった場合、子猫は「司法警察を通じて売られる」可能性があるという。

   RGより

 

  •  
    シェアする