2014.10.19 , 09:36

南クリル諸島でマグニチュード5.0の地震

南クリル諸島でマグニチュード5.0の地震

  南クリル諸島で19日未明、マグニチュード5・0の地震があった。犠牲者や建物の倒壊などはない。

  ロシア科学アカデミー地球物理調査所の情報によると、震源地はクリリスクから129キロの太平洋で、震源の深さは約60キロだった。

   震源地から半径150キロ圏内に位置する択捉島と色丹島の6つの居住地区では、揺れが感じられなかったという。地震観測所「ユジノサハリンスク」が伝えた。

   カムチャツカ半島でも19日未明、マグニチュード4.7の地震があった。震源地はクリュチから86キロ、震源の深さは、140キロだった。

   震源地から150キロ圏内には、10カ所の居住地区があるが、地震の被害に関する情報は伝えられていない。

  

   イタル・タス

  •  
    シェアする