2015.01. 2 , 12:13

米国はロシアとの関係回復を模索している

米国はロシアとの関係回復を模索している

ブルームバーグ通信によれば、米政権はロシアとの関係回復を模索しており、ウクライナ問題でロシアが譲歩を見せれば対ロ制裁を一部撤回する用意もあるという。

政権内の情報提供者によれば、米政府はロシアとの実務関係建て直しについて政権は数か月検討を行っており、結果、オバマ大統領は、両国関係および国際関係をめぐる問題についてロシアと作業を行う道を継続して模索することを決定したという。

同情報提供によれば、ケリー国務長官はロシアのラヴロフ外相に対し、ウクライナ問題でロシアが譲歩すれば対ロ制裁緩和もある、と述べている。

タス

  •  
    シェアする