2015.01.12 , 15:16

エア・アジア機、墜落前に爆発していた可能性あり

エア・アジア機、墜落前に爆発していた可能性あり

ジャワ海に沈没したエア・アジア機は墜落前に爆発していた可能性がある。インドネシア救助・捜索担当チームがこうした説をとなえた。

引き上げられた破片からは、墜落前に爆発があったことが示唆されるという。タス通信より。
墜落の原因はまだ定かではない。目下担当当局は全力を挙げて未発見の二つ目のブラックボックスの回収に取り組んでいる。そこには機内の乗員間の会話が記録されている筈である。
インドネシアからシンガポールに向かうマレーシアのエアバスA320が12月28日、ジャワ海に墜落した。乗員・乗客合わせて162人が乗っていた。捜索作業で48人の遺体が見つかっている。作業にはロシアのスペシャリストらも加わっている。

  •  
    シェアする