2015.03.16 , 04:11

タイの漁師8人で世界最大の淡水魚を捕まえる

タイの漁師8人で世界最大の淡水魚を捕まえる

タイで巨大な淡水魚が捕まえられた。学者たちによると、世界最大の淡水魚だという。リア・ノーヴォスチ通信が、CNNの情報を引用して伝えた。

メークローン川で、巨大な淡水エイが捕まえられた。研究者のジェフ·コーウィン氏は、「この巨大魚の体長は14フィート(4.2メートル)、幅は、8フィート(2.4メートル)、重さは約800ポンド(362キロ)だ」と語った。

魚を川から囲いのフェンスへ引き上げる作業には8人が参加した。

コーウィン氏によると、学者たちはエイを傷つける恐れがあるため、重さを測らないことにしたという。

簡単な調査の後、エイは自然のなかに放された。

コーウィン氏は、恐らくタイの漁師たちは世界最大の淡水魚を捕まえたと主張している。

  •  
    シェアする