15:47 2019年08月19日
パキスタンで攻撃で20人死亡 米軍かのドローンか

パキスタン攻撃で20人死亡 米軍のドローンか

© AP Photo / Ishtiaq Mahsud
社会
短縮 URL
126

パキスタン北西部の部族地域クラム地区で16日、米軍所属とみられる無人機「ドローン」が武装集団の隠れ家を攻撃し、20人が死亡した。共同通信がAP通信の報道を引用して伝えた。

スプートニク日本

APによると、アフガンの反政府武装勢力タリバンの一派「ハッカニグループ」の幹部を狙った攻撃とみられる。同グループは米政府が今月12日に解放を発表した米国人女性と夫のカナダ人男性を約5年間、人質として拘束していた。

関連ニュース

米有志連合 シリアのラッカから「ダーイシュ(IS)」の外国人戦闘員は退避させないと確約

イラク軍 クルド自治政府への進撃に米国製軍機を使用

タグ
無人機, パキスタン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント