05:50 2020年10月29日
社会
短縮 URL
0 15
でフォローする

Pureprofile「ピュアプロファイル」社の行った世論調査で米国民は毎年160億ドルを無駄なプレゼントの購入に費やすことが明らかにされた。

スプートニク日本

米国民は1年に最低1度は全く不必要なプレゼントを受け取る。しかもそうしたプレゼントの平均価格は49.5ドルもすることがわかった。こうした要らないプレゼントは棚の上で埃をかぶり、挙句の果てはゴミ箱に捨てられる。

回答者のほぼ4分の1が要らないプレゼントをくれるのは友人と答え、上司が不要物を贈ると答えたのはわずか5%だった。

しかも回答者の7%が自身も親戚や身近な人たちの気にそわないような不要な贈り物をすると打ち明けている。

プレゼントされる服やアクセサリーでは選択ミスも多い。回答者の46%は祝日でもらうプレゼントの中で最も要らないものとして服やアクセサリーを挙げており、これに家庭用品、化粧品、香水が続いている。

関連ニュース

クリスマスプレゼントを願う「心が痛む」手紙がFBで話題に

タグ
調査, 文化, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント