18:16 2020年10月24日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

米フロリダに住むエディス・トラナさん(97)は、珍しい趣味を見つけた。編み物でも庭仕事でもクッキー作りでもなく、精力的なおばあちゃんはパワーリフティングを行っている。しかもすごい成果。

スプートニク日本

ことの発端は6年前。友人が少し「健康状態を改善する」ため、エディスさんをスポーツジムに連れて行ったことがきっかけだ。

最初は抵抗していたエディスさんだが夢中になり、今では週3回定期的にジムに通っている。

しかしトレーニングだけで終わらず、エディスさんは新たな記録樹立を決意。2月には試合「Polk County Senior Games」に出場し、95歳〜99歳の部門で金メダル2枚を勝ち取った。エディスさんは寝た状態でバーベルを持ち上げるベンチプレスで27キロ、立った状態で床から持ち上げるデッドリフトで58.9キロを持ち上げた。

公正を期して言う必要があるが、エディスさんは同年齢カテゴリー唯一の参加者だった。エディスさんは他の高齢者がパワーリフティングを始め、当然、ライバルが増えるようインスピレーションを与えたいという。

エディスさんの野心的な計画では、100歳の誕生日に90キロのバーベルを上げるつもりだ。

関連ニュース

タグ
健康, びっくり, おもしろい, エンタメ, スポーツ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント