22:01 2020年11月24日
社会
短縮 URL
0 37
でフォローする

日本たばこ産業株式会社(JT)は先月31日、ロシア大手たばこメーカー「ドンスコイ・タバック」社との買収契約を締結した。

スプートニク日本

JTはこの買収により、展開するブランドを拡充してシェアを高め、ロシア市場での事業基盤を強化する考えだ。

JTは今年3月、約1900億円の取得額でドンスコイ・タバック社を買収すると発表した。また、同社とともにロシアのペレスラヴィ・タバック(PT)ほか、ギリシャのSEKAP社も今回の買収対象に含まれている。JTはSEKAPの発行済み株式の94.97%を取得する。

関連ニュース

一番効果のある禁煙方法は?

定期的な喫煙は精神病のリスクを高める

タグ
タバコ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント