06:59 2018年11月16日
Pornhub

大手ポルノサイトPornhub学術研究に280万円の助成金を交付

CC BY 2.0 / Marco Verch / Pornhub logo on a computer screen with a magnifying glass
社会
短縮 URL
0 22

カナダの大手ポルノサイト「ポルノハブ(Pornhub)」が、ポルノ研究に2万5000ドル(約280万円)の研究助成金を交付した。助成金「ポルノハブ・ケアズ(Pornhub Cares)」の応募者から選出されたのは、米カンザス大学のオムリ・ギラス(Omri Gillath)心理学教授と共同研究者のアテレット・ジェワーツ=メイダン(Ateret Gewirtz-Meydan)博士とケイティー・アダムス博士号取得候補者。ポルノグラフィー視聴によるプラスないしマイナスの影響を研究する。

スプートニク日本

ギラス教授らは、ポルノとの関わり方、愛着スタイル、性的行動、ジェンダー、その他要素の相関関係の研究に助成金を用いる。同サイトのプレスリリースは、数千件の応募があったとしている。

研究結果は、ポルノハブの性教育に関する特別ページに掲載を予定している。

関連ニュース

PornHubの子会社 AV映画鑑賞にトークン支払開始へ

インドでポルノ依存症対策アプリが開発される

タグ
科学, 研究, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント