03:48 2019年08月23日
プルシェンコさんの6歳の息子

プルシェンコさんの6歳の息子、マイケル・ジャクソンの楽曲を使用したプログラムの披露を禁止される

© Sputnik / Alexandr Wilf
社会
短縮 URL
206

オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを2個獲得しているロシアのエフゲニー・プルシェンコさんの妻で音楽プロデューサーのヤーナ・ルドコフスカヤさんは7日、インスタグラムで、両氏のフィギュアスケートをしている6歳の息子について、故マイケル・ジャクソンの楽曲を使用した自身のプログラムを外国で披露できなくなることを明らかにした。

スプートニク日本

ルドコフスカヤさんによると、マイケル・ジャクソンの児童性的虐待疑惑に関するドキュメンタリー映画『リービング・ネバーランド』の上映後、競技会の主催者から、マイケル・ジャクソンの楽曲を使用しないよう求められたという。またルドコフスカヤさんは、6歳の息子がマイケル・ジャクソンの楽曲を使用した自身のプログラムを披露できるのはロシアだけであることを指摘した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Все познаётся в сравнении... разница в катании -ровно год,спасибо @angelsofplushenko и тренеру Саши @amir_habi и хореографу @anastasya_2312 ! Разница -колоссальная ) ... В связи со скандальным фильме о Майкле Джексоне.... только в России разрешили катать Саше @gnomgnomych на соревнованиях эту программу, а на шоу за границей, пишут,что нежелательно , при чём не только Европа,,но и Азия , которая его так любила ..., но тем не менее.. Я не хочу верить в этот бред ..,мой муж катал одну из Олимпийских программ под Майкла , я очень надеюсь, что Майкла оправдают, фильм не смотрела.. в показания не верю, но тем не менее 15.04 2018 Саша катает на « Кубке Плющенко» - заключительный раз эту программу на соревнованиях! 💪🏻 ps Кто видел этот фильм ... неужели Вы верите этим людям,которые после смерти Легенды делают подобные заявления ?

Публикация от Yana Rudkovskaya (@rudkovskayaofficial)

ルドコフスカヤさんは「さらに欧州だけでなく、マイケル・ジャクソンをあんなに愛していたアジアも同じです。でも私はこの馬鹿げた話を信じたくありません」と投稿した。

ダン・リード監督のドキュメンタリー映画『リービング・ネバーランド』は1月に初公開された。同映画では、7歳から14歳までマイケル・ジャクソンから性的虐待を受けていたと主張するウェイド・ロブソンさんとジェームズ・セーフチャックさんが描かれている。

ジャクソンさんの家族は非難について、マイケル・ジャクソンの名前を使って金儲けをしようとする試みだと一度ならず指摘している。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

関連ニュース

マイケル・ジャクソンの仏ファン 小児性愛の告発者を提訴

「シンプソンズ」からマイケル・ジャクソンの声削除へ 小児性愛の疑いで【動画】

タグ
ロシア, スキャンダル, 音楽, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント